バスの通り道で働くひと5 バスチカ

求人掲載のお問い合わせ

特集バスの通り道で働くひと

ORBENE販売スタッフ写真1

お客さまのお役に立てたとき、最高の気分を味わえます!

イオンモール北戸田店 ORBENE 販売スタッフEさん 20代 2011年4月入社

スーナウーナで知った数字を追う楽しさ。

出産後はパートスタッフとして勤務していますが、元々は大学卒業後にワールドで新卒採用され、正社員として勤務していました。就職活動はアパレル関連の会社を中心に行いましたが、学生の頃は渋谷東急百貨店のSunaUnaでアルバイトをしていまして、そこでの仕事が楽しくて、とてもやりがいを感じていたんです。その好印象もあって、早々とワールドへの就職を決めました。 SunaUnaでなにが楽しかったかというと、店長がアルバイトにも売上などの数字を追いかけさせてくれたんです。ノルマということではないのですが、アルバイトにも教育をしっかりとする店長で、私にとってはすべてが新鮮な経験でした。好きな服に囲まれて働ける嬉しさもありましたが、なにより店舗運営という大人の世界を垣間見ることができて、仕事の面白さを強く感じることができた時期でした。 結婚、そして出産があり、産休と育休で1年半ほど仕事を離れ、子どもを保育園に預けられるようになった頃、パートスタッフとして現場に復帰しました。以前は新宿高島屋のCOUP DE CHANCEで勤務していたのですが、保育園の送り迎えがあるので、自宅から通いやすいイオンモール浦和美園店のORBENEに異動させてもらいました。その後、現在のイオンモール北戸田店に店舗を変わっています。今は8時半の開店準備を担当し、16時半または15時までドレッサー(販売スタッフ)として勤務しています。

ORBENE販売スタッフ写真2

いまでも難しいお声がけのタイミング。

ORBENEはワールドブランドの編集型ストアです。主婦やご家族連れなど、イオンモールをご利用される地域の方々が手に取りやすいカジュアル寄りのレディース用品をそろえています。平日昼の運営では、11時から正午までの1時間と、14時からの2時間ほどが忙しい時間帯です。イオンモール北戸田店は店舗が大きいので、百貨店のときのようにお客さまに密に接する接客ではなく、フロア全体に目を配った接客を意識するようにしています。 何年ドレッサー(販売スタッフ)として店舗で勤務していても、お客さまにお声がけするタイミングは難しいですね。スタッフに声をかけられることを苦手に感じるお客様もいらっしゃる一方で、逆にすぐにでも声をかけて欲しい、良い服を提案して欲しいというお客さまもいらっしゃいます。それを完全に見極めるのは難しく、お客様とタイミングが合わないときは、次こそはと思います。 お客さまの中には、「私はファッションのことが分からないから、全部あなたにお任せするわ」と、服選びを全面的に私に任せてしまう豪快な方もいらっしゃるんですよ。そんなときは私も、流行も取り入れつつ、真剣にコーディネートを考え、お客さまにご提案します。私の提案を気に入っていただき、笑顔で感謝いただけたときは、お客さまのお役に立てた実感が得られて最高の気分になりますね。

ORBENE販売スタッフ写真3

面接でどんなことでもご相談ください!

子どもが小さいうちはアパレル関連のお仕事は難しいと、最初から諦めている主婦の方も多いと思うのですが、まずはどの時間なら働けるのか、週末の勤務も含めご相談いただければと思います。可能な範囲で出勤日、時間を調整してくれるはずです。 私も子どもがまだ小さいので、どうしても急な発熱などでお休みをいただくこともあります。そんなときは店舗スタッフがお互いにカバーしながら働いています。 スタッフの数がもう少し増えてくれると、更に働きやすくなるので、ワールドグループのブランドやアパレルの販売職に興味があるなら、ぜひご応募いただけると嬉しいですね。 女性の多い職場とあって、未経験の方だと人間関係の不安を持つ方もいらっしゃるようですが、これもまったく心配はいりません。私自身、ワールドグループの複数店舗を経験していますが、人間関係で悩んだ記憶がないんですよ。上司も人間関係には常に注意を払っていますし、なにかあればすぐに相談もできます。ORBENEを始め、ワールドグループの各店舗は楽しく働けるやりがいの大きな環境ですので、まずはどんなことでも面接でご相談ください。

特集バスの通り道で働くひと